out
2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

民法を武器として使いたいビジネスパーソンの契約の基本教科書

2,420 円(税込)

数量:
カートに入れる この商品についてお問い合わせ
この商品についてのレビュー
  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを投稿する
投稿いただいたレビューの掲載可否は弊社にて判断いたします。
商品レビューの内容は、弊社に帰属いたします。
入力された顧客評価がありません

基本情報

著者名
長瀬総合法律事務所 編
サイズ
A5並製
ページ数
292頁
発行/発売
2021年4月
対象者
企業の法務部の新人。

詳細

【内容紹介】
契約業務担当者にとって民法の理解は必須ですが、OJT での習得は困難です。そこで本書では、企業法務の担当者を対象に、実例や判例を用いながら、現実の取引の進行に従って解説していきます。
契約の性質やテクニックを説明するとともに、各種の契約に固有の注意点をわかりやすく説明し、改正民法対応の契約の基本を身につけます。さらに、企業法全体の体系や契約書作成上の注意点、紛争処理の流れについても適宜触れます。法律知識に自信がないビジネスパーソンでも、民法の知識が整理・理解できる 1 冊です。

【編者】
長瀬総合法律事務所(ながせそうごうほうりつじむしょ)
2013年設立。代表弁護士・長瀬佑志(ながせ・ゆうし)。
茨城県牛久市に本部を、日立、水戸、神栖に支所を構え、茨城県を中心に業務を展開。企業法務のみならず民事、刑事など幅広いジャンルにおいて「すべてのクライアントを「再生」すること」を使命に、最良の法的サービスを提供することを目指している。

  • トップ
  • 書籍
  • 民法を武器として使いたいビジネスパーソンの契約の基本教科書
$nbsp; $nbsp;