out
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
祝日、定休日
祝日、定休日
 
図解 食品工場の基本とリスク管理【ネコポス(メール便)不可】

図解 食品工場の基本とリスク管理【ネコポス(メール便)不可】

1,980 円(税込)

数量:
カートに入れる この商品についてお問い合わせ

基本情報

著者名
河岸 宏和 著
サイズ
A5判並製
ページ数
200頁
発行/発売
2016年4月
対象者
食品産業に従事する現場リーダー、スタッフ、経営幹部。

詳細

食品にかかわる事件・事故が頻繁に発生しています。これらを引き起こした原因は、ある日突然天から降ってきたわけではなく、注意深く周囲の事例を見回して対応していれば、回避できたものばかりです。
本書は、食品工場が被ると想定されるリスクを「他山の石」から学んで事前に把握し、万全の準備・未然防止するという視点から書かれています。
事件・事故・不祥事に限らず、生産者としての基本的な事項を取り上げ、あらゆるリスクを未然防止するための考え方と方策を説きます。
1958 年生まれ。帯広畜産大学を卒業後、農場から食卓までの品質管理を実践中。
これまでに経験した品質管理業務は、養鶏場、食肉処理場、ハムソーセージ工場、餃子焼売工場、コンビニ向け総菜工場、配送流通センターなど多数。
現在も年間100 ヵ所を超えるの食品工場の点検・教育を行っている。
著書は、『ビジュアル図解 食品工場のしくみ』(同文舘出版)、『図解入門ビジネス 最新 食品工場の衛生と危機管理がよーくわかる本』 (秀和システム)など多数。

  • トップ
  • 書籍
  • 図解 食品工場の基本とリスク管理【ネコポス(メール便)不可】
$nbsp; $nbsp;