out
2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 
目標管理におけるフィードバック評価面接【教育教材:ネコポス(メール便)不可】
拡大画像

目標管理におけるフィードバック評価面接【教育教材:ネコポス(メール便)不可】

82,500 円(税込)

数量:
カートに入れる この商品についてお問い合わせ
この商品についてのレビュー
  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを投稿する
投稿いただいたレビューの掲載可否は弊社にて判断いたします。
商品レビューの内容は、弊社に帰属いたします。
入力された顧客評価がありません

■発送までに1週間以上お時間を頂きます
■代金引換決済はご利用いただけません。ご了承ください。


価面接の実際を、ある家電量販店の課長・係長をモデルに学びます。

ケース編
家電量販店の家電販売課長と係長の面接場面。係長が期初に設定した自分の目標達成度について説明する。
項目は

売上目標
業務改善による省力化
売れ筋商品の早期発見と死に筋商品の早期見極め
搬入取付部門とのサービス向上と修理・クレーム対応向上のための担当部門との情報交換会を実施し、業務に反映させる
能力開発目標(マーチャンダイジング知識の向上)
続いて、課長が、その評価をした理由の詳しい説明を求め、また具体的にはどのようなことだったのかと尋ねたりしながら、両者の評価が異なる部分を確認していく。

解題編
目標管理制度の意義/面接の重要性
面接場面の解説 <導入部(ねぎらい・目的や手順の確認/説明させ傾聴/達成・未達成要因の確認/評価の食い違い(達成水準の定量化)/評価の誤り(要因に上司の支援不足・曖昧な決裁権限・相対評価・他の目標との混同・期待評価)/達成水準の未確認/結び(要望や意見を聞く/来期目標の具体的留意点>
事前準備<資料/シート/場所/位置/時間>
面接の留意点<雰囲気/傾聴/肯定/事実/フォロー>
二人の観察された「事実・行動」に対する「考課項目」と「評価段階」を解説。
評価項目<仕事の質/仕事の量/規律性/協調性/積極性/責任制>
段階<S/A/B/C/D>

商品
目標管理におけるフィードバック評価面接
商品番号    K-V162    映像時間    
14分(ケース編)
21分(解題編)
タイトル    目標管理におけるフィードバック評価面接    価格    75,000円(税別)
対象者    管理者・考課者    提供メディア    DVD
備考    
1日研修モデルレッスンプラン例、補足テキスト・ワークシート等(データ収録)


  • トップ
  • 教育教材
  • 目標管理におけるフィードバック評価面接【教育教材:ネコポス(メール便)不可】
$nbsp; $nbsp;