out
2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 
二人の部下【教育教材:ネコポス(メール便)不可】
拡大画像

二人の部下【教育教材:ネコポス(メール便)不可】

82,500 円(税込)

数量:
カートに入れる この商品についてお問い合わせ
この商品についてのレビュー
  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを投稿する
投稿いただいたレビューの掲載可否は弊社にて判断いたします。
商品レビューの内容は、弊社に帰属いたします。
入力された顧客評価がありません

■発送までに1週間以上お時間を頂きます
■代金引換決済はご利用いただけません。ご了承ください。

入社後数年の女性社員・男性社員の日常業務を考課することで、人事考課の仕方を学びます。

ケース編
考課対象は、コンピュータ部品メーカー営業部業務課の吉田公一さん(26歳)と守谷栄子さん(23歳)。
吉田さんは、業務目標の「物流コスト削減案」を良い出来栄えで早く出し、飛び込みの仕事も多くこなすなど、与えられた仕事に対する取り組みはできているが、反面プライベートも大切にし、急な休日出勤の要請には応じず、ぎりぎり出社に定時退社、報告もれや納期遅れもあり、上司から進められた通信教育も断ってしまう。
一方守谷さんは、朝早く来て机を拭いたりお茶を入れたり、残業も休日出勤も厭わず、通信教育にも積極的に取り組むが、ケアレスミスや連絡忘れなどがあり、今期の目標(未経験業務への取り込み)も達成できなかった。

解題編
考課の手順の確認
行動の選択<職務遂行上の行動/考課対象期間の行動/組織や個人に影響を及ぼす場合の職務外行動>
項目の選択<1つの行動は一つの項目(要素)で考課>
段階の選択<S:上位等級でも優秀/A:当該等級では優秀/B:当該等級では普通/C:当該等級では問題あり/D:下位等級でもC評価>
二人の観察された「事実・行動」に対する「考課項目」と「評価段階」を解説。
評価項目<仕事の質/仕事の量/規律性/協調性/積極性/責任制>
段階<S/A/B/C/D>
項目ごとに事実・行動を分類し、総合評価段階を解説

商品
二人の部下
商品番号    K-V160    映像時間    
21分(ケース編)
34分(解題編)
タイトル    二人の部下    価格    75,000円(税別)
対象者    考課者    提供メディア    DVD
備考    
1日研修モデルレッスンプラン例、補足テキスト・ワークシート等(データ収録)


$nbsp; $nbsp;