out
2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 
正しい筆順が身につく漢字の上手な書き方練習帳〜硬筆書写検定3級対応〜【ネコポス(メール便)不可】

正しい筆順が身につく漢字の上手な書き方練習帳〜硬筆書写検定3級対応〜【ネコポス(メール便)不可】

1,430 円(税込)

数量:
カートに入れる この商品についてお問い合わせ

基本情報

著者名
加藤 泰玄 著/一般財団法人 日本書写技能検定協会 監修
サイズ
B5判並製
ページ数
200頁
発行/発売
2012年2月
対象者
・社会人・学生・硬筆書写検定3級受験者

詳細

 基本的な字形を一つずつ学び、正しい筆順で繰り返し練習することで、簡単に、かつ、格段に、上手な字が書けるようになります。
 本書により、基本的な行書・草書の筆順を知り、漢字の基本的な構成、字形の整え方、筆記具の使い方が身につきます。
 また、「硬筆書写検定3級」の概要と過去問題を収録しており、受験のための副教材としても活用できます。
 付録として、2010年11月に発表された「新常用漢字表」を掲載し、楷・行・草書三体の手本を掲載しています。

加藤 泰玄(かとう たいげん)
現在、一般財団法人日本書写技能検定協会評議員および審査員。
NPO法人国際架橋書会理事長。女子美術大学講師ほか。
硬筆・毛筆の指導・育成、審査・講演に携わるかたわら、書道展で作品を発表している。
第二十三回国際架橋書展にて内閣総理大臣賞受賞ほか。

一般財団法人日本書写技能検定協会
1963年11月、文部省の社会教育局(現・文部科学省生涯学習局)の指導のもとに設立。
1964年3月、第1回ペン字検定試験として1級・2級・3級の試験を実施。
1968年2月「文部省認定」の許可を取得する。
2010年3月現在 設立46年を経過し、これまでの総受験者数は1,088万名を数え、合格者数は668万名に達している。

  • トップ
  • 書籍
  • 正しい筆順が身につく漢字の上手な書き方練習帳〜硬筆書写検定3級対応〜【ネコポス(メール便)不可】
$nbsp; $nbsp;
close
カタログ注文